About

マルコポーロがシルクロードを旅した時代はほとんどが未知の世界だった。彼は人々や文化の多様性に魅せられそれを本に書き留めた。我々は彼の本を読んで未知の世界に寄せた好奇心を知ることができる。現代では交通機関が発達し世界は縮小し続けて、もう未知の世界の発見はないだろう。しかし、私が旅した中で思いがけなく魅せられた世界も多くあった。

世界が狭くなったとはいえ、今尚、自然とともに数百年来変わらない生活文化が残っている場所は少なからずある。そういう場面に遭遇すると異次元の世界に迷い込んだような新鮮な感覚を呼び起こす。チベット、インド、パミール、スリランカと様々な国を旅してきたが、数々の素晴らしい世界がそこにはあった。

いつの時代でも好奇心は尽きることはない。